いぼは手術で完治できる|進化する医療機関

婦人

最適な治療方法を選ぶ

ドクター

種類や状態によって異なるいぼは、液体窒素治療やレーザー治療など様々な方法で切除できます。大きないぼは外科手術などでも切除できるので、まずは医師に相談して適確な治療方法を探してもらいましょう。

いぼの効果的な治し方

ウーマン

顔や首などにできたいぼは気になるものですが、皮膚科や美容皮膚科・美容整形外科などで比較的簡単の除去することができますし、大きなものでも手術をおこなうことで取り除くことができます。

いぼの治療法は種類がある

女の人

いぼが気になる人のサイト

いぼの手術はいくつかの種類があります。ここでは手術法についてまとめていますので、メリットやデメリットを把握しておきましょう。

いぼいぼ.com

いぼを手術で取り除くなら医師に依頼するのが一番です。治療環境が整っていると安心でしょう。

目的に合わせて治療法を選ぼう

美しい肌を手に入れるためにスキンケアに力を入れている女性は多いですが、年齢を重ねると肌の老化が目立ちやすくなってきます。そうすると摩擦などダメージ弱い首周りやデコルテ周辺には、老化性のいぼが複数出来てしまう恐れがあるので、ポツポツとしたいぼが目立ってしまい老けた印象を周りに与えてしまう恐れがあります。そこできれいな首元を手に入れる方法として、医療クリニックに相談をして治療を受ける方が増えてきています。一般的に皮膚科や美容皮膚科で治療を行っており、保険診療外で治療を受けたいと思っている場合は一般皮膚科で、液体窒素を利用した冷凍凝固法を受けることが重要です。冷凍凝固法は液体窒素を含んだ綿棒を、いぼが目立つ部位に押し当てることで皮膚を凍傷状態にします。急激に冷やされた皮膚は壊死するので時間と共に黒く変色していき、最終的に綺麗にポロッと取れる仕組みです。治療を受けた後はヒリヒリとした痛みや赤みがでますが、時間と共に治まるので短時間で確実にいぼを除去する方法として人気が高くなっています。何より保険診療内で施術が受けられるので、複数首周りに出来てしまっている場合も、何度かクリニックに通うことで完全に除去することができます。ただ綿棒を押し当てる際に強い痛みを感じることや、一度ではいぼが全て取り切れない可能性があるので、完全に取れるまで何度でもクリニックに通う必要があるので、時間が無い方などは繰り返しクリニックに行くのは面倒だと感じる方も少なくありません。そこで一度の手術で確実に綺麗にする方法として、注目されているのが美容皮膚科クリニックで受けることが出来る医療レーザー治療です。液体窒素による冷凍凝固法では完治することが出来なかった難治性のいぼも、医療レーザーを利用した手術を行えば確実にケアを完了させることが出来るので、短期間で肌を綺麗にしたいと思っている方に向いています。医療レーザーには炭酸ガスレーザーを利用しており、いぼに含まれる水分に反応してピンポイントで照射することが出来るので、周りの皮膚にダメージを与える心配がなくスムーズにお手入れを完了させることが出来る特徴があります。一度の照射で確実に小さないぼも蒸散させることが出来るので、液体窒素を利用した治療に比べて周辺の皮膚が色素沈着を起こす心配がありません。レーザーで皮膚をくり抜く手術のため、治療を受けた直後は皮膚がへこんだ状態になっていますが、時間と共に新しい皮膚が内側からゆっくり隆起してくるので、最終的に元のフラットな状態になりきれいな肌を取り戻すことができます。お手入れ自体は短時間で済ませることができますが、液体窒素による冷凍凝固法とは異なり保険診療外の手術となるので、全て自費で治療を受けることが必要となります。そのため複数いぼがある方はどれくらいの費用がかかるのかある程度把握しておくことが、スムーズに治療を受けるためにも重要になってきます。また技術経験が多い医師がいるクリニックを利用するためにも、事前にクリニックの口コミ情報もチェックしておくと信頼のおけるクリニックを見つけることができます。

治療でいぼが除去できる

カウンセリング

いぼができたら医療機関で外科的切除を行うのが完治しやすい方法であり、大きなものにも対処できます。レーザー手術は跡が残りにくく、電気メスで焼き切る電気焼灼法は費用負担が小さくなります。