いぼは手術で完治できる|進化する医療機関

女性

治療でいぼが除去できる

カウンセリング

いぼを取り除く手術とは

いぼは皮膚に小さな傷があったりしてそこからヒト乳頭腫ウイルスに感染することで引き起こされます。ですから傷になりやすい箇所にできることが多くなっていて、皮膚炎などで引っ掻いてしまうことが多い人もよくできます。一度できたらなかなか治りませんし増えてしまう可能性も高いので、早めに皮膚科や美容クリニックを受診する必要があります。医療機関を受診すれば様々な治療法が用意されていますが、その中でももっとも完治しやすいのが外科的手術です。他にもハサミで切除したり液体窒素で壊死させて除去する方法もありますが治すのが難しいいぼの場合には最初から手術を選択することも少なくありません。特に大きないぼや膨らみがあるいぼに対しては手術がよく行われています。外科的手術を施すといぼを丸ごと取り除くことができますので傷跡が残ることを心配する人も多いのですが、早めに受ければ影響を最小限にできますのでそれ以上大きくならないうちに受けることが大切です。手術とはいっても大掛かりなものではなく、単純な切除となります。手順は事前に麻酔を行っておき、円形のメスでくり抜いてその痕を縫合します。外科的手術よりもよく行われているのは炭酸ガスレーザー手術です。レーザーを選ぶ人が多いのは受ける側の負担がかなり小さいことであり、時間もわずか5分程度で終わります。手術痕も残りにくいので、美容的な面から見てもおすすめの方法です。レーザーを当てた部分には痛みを感じることが多いので痛みを心配する声も聞かれますが、麻酔を使って行いますのでその点は心配はいりません。保険適用外となりますから費用自体は高額になりますので数万円程度を用意しておく必要がありますが、その分手軽に受けやすいために選ばれることが多くなっています。主な流れとしては、まずは治療部位に麻酔の注射を行って炭酸ガスレーザーで削り、平らにしていきます。削った部分は擦り傷のような状態になっていますので、翌日からテープを外して削ったところまで洗顔して軟膏を塗る処置が必要であり、保護をするためにテープを貼ることも忘れてはいけません。電気メスを使用してイボを焼きながら除去する電気焼灼法もあります。焼き切るというと非常に怖いイメージがありますが、こちらも麻酔を使用して切除しますので痛みを感じずに受けられます。電気メスでの治療は保険が適用されますので、費用負担が小さくなるのが大きなメリットです。数個程度のいぼであれば千円から2千円程度で済みます。また、1回の治療で終わらせることができるのもメリットであり、何度も通う手間がいりません。基本的にはレーザー手術を行った方が跡には残りにくいので、できるだけ傷跡を残したくないという人はレーザーがおすすめです。安い費用で済ませたい人には電気メスを使った切除が効果的であり、他の治療法では治すのが困難になれば外科的切除を行うことになります。このようにそれぞれの状態によって選ぶべき治療法が異なりますので、まずは医師としっかりと相談した上で基本的な治療の方向を決めていくことが大切です。分からないことがあればどんどん質問をして、不明点を無くしてから受けるのも大事なことです。